ルーン占い【アンスール】が示す相手の気持ちとは?

ルーン占い

ルーン占い【アンスール】の解説

ルーン占いで【アンスール】が出たときの相手の気持ちが気になりますか?あなたと相手の関係性によってその解釈は変わってくるでしょう。恋人同士なのか、片思いなのか。ルーンの”正位置”か ”逆位置”によっても意味が変わってきます。

この記事では、ルーン占いで【アンスール】が出たときに考えられる”相手の気持ち”についてご紹介しています。いくつかのパターンの中からご自身の状況に合う解釈を選んで今後の行動に活用してみてください。

まずは【アンスール】の基本的な意味を確認しながら、相手の気持ちを探っていきましょう。

ルーン占い【アンスール】の基本的な意味

意味英語のAnswer・口・会話・知性
英字A
読み方アンスール*ANSUR
解釈例言葉のコミュニケーション・メール・情報・専門知識
正位置コミュニケーションが取れる・会話が盛り上がる・知性的な恋愛
逆位置意思疎通がうまくいかない・間違った情報・会話が進まない
英語のAnswerが【アンスール】の語源だと言われています。そこから派生して「口」や「会話」などの意味になりました。【アンスール】が出現するときは、”言葉によるコミュニケーション”がカギになります。実際の会話だけでなく、「メール」など言葉を通して情報をやり取りする必要がある場合にも【アンスール】が出ることがあります。また【アンスール】はオーディン神を象徴する文字でもあります。オーディン神は北欧神話に出てくる神のことで、”詩文の神”ともされています。そのことから【アンスール】には「知性」を意味するケースもあります。

恋人がいる人の【アンスール】

正位置から考えられる相手の気持ち

・あなたとの会話がはずむので一緒にいて楽しい
・あなたとコミュニケーションを取ることを幸せに感じている
・あなたに何か大切な話がある
・あなたのことを知性的だと感じている
・あなたともっと話がしたいと思っている

相手はあなたとコミュニケーションを取ることを非常に重要視しています。あるいは、あなたの知的な部分に魅力を感じている可能性が高いでしょう。「言わなくてもわかってほしい」という心理もあるかもしれませんが、二人の関係がうまくいくためのカギはやはり”コミュニケーション”です。たくさん会話をして意思疎通を図ることを心掛けましょう。コミュニケーションを義務のように感じるのではなく、二人での会話を楽しむ気持ちが大切です。

逆位置から考えられる相手の気持ち

・あなたに意思が伝わらず、もどかしさを感じている
・二人での会話が少なくて寂しいと感じている
・あなたに対しての間違った情報を信じている
・コミュニケーションを取りたくない気持ちになっている
・あなたのことを感情的な人だと思っている

二人の間の意思疎通がどうもうまくいっていないようです。相手があなたとの会話が少ないことをつらく感じているか、あるいは相手があなたとコミュニケーションを取ることを面倒くさいと思っているか、とにかく、今の二人の間には”会話”が足りていないでしょう。会話をすることが苦手な人もいるので、何でも話し合うべき!ということではないですが、本当に大切なことはやはり口に出して言葉にしなくては伝わらないのではないでしょうか。お互いの中に相手を大切に思う気持ちがあるのならば、言葉によるコミュニケーションも取り入れるようにしましょう。

片思いの人の【アンスール】

正位置から考えられる相手の気持ち

・あなたともっと話してみたいと思っている
・あなたと話すのが楽しいと感じている
・あなたに何か伝えたいことがある
・あなたと知的な恋愛がしたいと感じている
・あなたの知的な部分に魅力を感じている

相手はあなたとコミュニケーションを取ることを楽しいと感じているので、積極的に話しかけていきましょう。相手のことを知り、あなたのことを知ってもらうには何よりも情報交換が大切です。長く付き合っているカップルであれば「言わなくても伝わる」「そばにいるだけでわかる」などの非コミュニケーションによる意思疎通も可能かもしれませんが、最初はやはり「話す」ことで絆を育てていくものです。ただし、感情的なコミュニケーションではうまくいきません。自分も相手も楽しくなるような会話を意識しましょう。

逆位置から考えられる相手の気持ち

・あまり話しかけないでほしいと感じている
・会話が苦手
・コミュニケーションを取るのが苦手
・あなたの方からもっと話しかけてほしいと感じている
・あなたに対しての間違った情報を信じている

【アンスール】の逆位置は、正位置の意味がそのまま逆になる場合もありますが、不足あるいは過剰の場合もあります。コミュニケーションが少なすぎる、もしくはコミュニケーションが多すぎるなどです。バランスが大切なので、相手との関係性を今一度見直してみましょう。どんな場面にも言えることですが、やはり何事もバランスが大切です。会話が少なすぎるとお互いのことがよくわかりませんし、会話が多すぎるとうんざりしてしまうという人もいるからです。お互いが心地よくなるようなコミュニケーションが理想ですね。

ルーン占い【アンスール】の鑑定例

相談者のプロフィール

相談者Iさん
性別女性
年齢10代後半

相談内容

同じ大学のY君のことが好きです。私は人と話すのが大好きでY君にもよく話しかけてしまいます。私から話しかけると答えてくれるし会話も続くのですが、Y君の方から話しかけてくれることはまずありません。最近、Y君がSという女子と一緒にいる場面を目撃することが多くなりました。やはりY君から話しかけている様子はないですし、なんだったらSちゃんが話しかけている様子もなく、ただ二人で一緒にいるだけという感じです。Y君とSちゃんが付き合っているという情報は聞いたことがありませんが、二人がこのまま付き合ってしまうのではないかと不安になります。Y君は私に対して恋愛感情があると思いますか?ルーンで占ってほしいです。

鑑定結果(ワンオラクル)

アンスール(逆位置)

【アンスール】の逆位置です。相談内容と照らし合わせると、彼はおそらく積極的にコミュニケーションを取るタイプではなく、話さなくても一緒にいられる人の方が合っているようです。そういう意味では、特に会話をするわけでもなく一緒にいられるSさんとは相性がいいのかもしれません。相談者さんが話しかけると答えてくれて会話も続くということなので、決して嫌われているわけではないと思いますが、【アンスール】の逆位置が出たことから考えると、現時点で彼があなたに恋愛感情があるか?というご質問に対しては「ノー」という答えになると思います。会話・コミュニケーションの仕方を工夫することで、これからの関係が良い方向に進む可能性はもちろんあります。

【アンスール】に対応するタロットカード

No.2 女教皇(HIGH PRIESTESS)

【アンスール】にぴったりと当てはまるタロットカードを挙げるのは難しいのですが、強いて言うなら『女教皇』のカードになるでしょうか。共通するキーワードに「知性」があります。また【アンスール】には”何かを勉強して身につける”という意味も含まれているのですが、これも「知識や学問の象徴」とされる『女教皇』のイメージに近いものがあるかもしれません。余談になりますが、【アンスール】が”オーディン神”を象徴する文字だというのは先にご説明した通り。実はタロットカードのNo.12『吊られた男』のモデルは、この”オーディン神”であると言われています。オーディン神は吊るされるという苦行のあとにルーン文字を手に入れ、世界中の誰よりも見事な知識を持つようになったのだそうです。

ルーン占い【アンスール】のまとめ

今回は【アンスール】から読み取れる「相手の気持ち」をいくつかご紹介しました。言葉によるコミュニケーションは人として大切な行為です。”伝えたい気持ちを伝えることができなかった”という後悔だけはしたくないものですね。ただし、言葉は「救い」にもなりますが、使い方を間違えれば「凶器」にもなります。自分ばかりではなく、相手ばかりでもなく、お互いに居心地の良いコミュニケーションを心がけてぜひ素敵な恋愛をしてくださいね。

ルーン占い

~エンジェルナンバー一覧表~

    エンジェルナンバー【100~】
    エンジェルナンバー【1000~】
    エンジェルナンバー【2000~】

マリーをフォローする
Angelic Angel Blog
タイトルとURLをコピーしました